資産を起こしましょう!

眠っている土地はアパート経営で活用しよう

親族から未使用の土地を相続したり、家族が離れて暮らすようになって不動産が余ってしまったという方は珍しくありませんね。所有者ご本人がお住まいになるならば何の問題もありませんが、空き家が建っていると防犯・防災上の不安がありますし、建物がない空き地は固定資産税が高くなってしまいます。そこで、アパート経営を検討してはどうでしょうか?
使いみちがなかった土地にアパートを建設して貸し出すことで、その地域に住みたいと考える人のニーズに応えられるだけでなく、家賃収入を得ることもできますます。建物は金融商品と違って価値が急激に下がることは考えにくいですし、種をまいて果実を収穫するように、小さな投資を大きな収益につなげることが可能です。まさに、「眠っていた資産を起こす」ことができます。

アパート経営を委託できる業者もある

アパート経営を行う際は、立地が重要な要素となります。駅に近いなど利便性が高い場所であれば、比較的安定的に収入を得ることができるでしょう。ですが、交通手段が少ない場所でも諦める必要はありません。たとえば田畑に囲まれた場所であれば、田舎暮らしを楽しめる物件としてアピールする手段があります。
具体的なアパート経営の方法としては、まず土地を更地にした上で、入居者を見込める建物を作らなければなりません。地元の工務店やハウスメーカーに相談することで、最適なプランを提案してもらえます。
実際に入居者を集めて家賃を受け取る際は、大家として自分自身で交渉を行うこともできます。多忙な場合は、アパート経営に必要な手続きを請け負ってくれる業者を利用することで、効率良く資産運用できるでしょう。

© Copyright Top Apartments. All Rights Reserved.